イベントで盛り上がる人々

まめまめ

パチスロってなかなか勝てないなぁ・・・。そういえば、友達がパチスロで勝ちたかったらイベントに行け!って言ってたな。でも、パチスロのイベントの日ってどうやって見つけるんだろう?

最近では、パチンコ・パチスロ業界に対する広告規制(※)の影響で、パチンコ屋がイベント日を大々的に告知することが難しくなっています。そんな状況の中で、パチスロのイベント日を見つける効率的な方法はあるのでしょうか?

※広告規制とは
パチンコ屋さんがお客さんに対して、「今日はめっちゃ出しますよ!」などと過剰に煽ることを防ぐ目的の規制。この規制をすることで、お客さんがギャンブルに熱中しすぎることを防げる。・・・らしいです。

この記事では、現役のパチスロプロの僕が、パチスロのイベント日を見つける方法について、分かりやすく具体的に説明します。

ちなみに、「現役のパチスロプロとか偉そうなこと言ってるけど本当に勝ってんのかよ?」という方もいると思います。そういう方は、僕のプロフィールに去年の年間収支を載せていますのでご覧ください。一応、勝ってますよ( ´・ω・)ノ

イベント日を見つける基本的な方法

地図上で何かを探す男性
この記事では、基本的なパチスロのイベント日を探す方法を紹介します。基本的な内容なので、最近パチスロを覚えたばかりのパチスロ初心者の方向けの記事になります。

パチスロ中級者以上の方には当然のことばかりなので、そういった方はライバル達と圧倒的に差がつくパチスロの優良店の見つけ方-上級者向をご覧ください。

メルマガやLINEからイベント日を見つける

まず、パチスロのイベント日を見つけるための王道的な方法なのは、パチンコ屋が送るメールやLINEを受信して情報を得るという方法です。

広告規制が厳しくなっている今でも、メールやLINEなどを工夫してイベント日を告知するパチンコ屋は相変わらず多いです。また、メールやラインからブログに誘導して、そのブログ上でイベント日の告知をするパチンコ屋もあります。

僕は、パチンコ屋にはメールやLINEを配信する頻度が高い店と低い店の2種類があると思っていて、その配信頻度の高低によって、イベント日を見つけるために注目するポイントが変わります。

まず、毎日メールやLINEを配信するパチンコ屋では、イベント日を知らせるメールやLINEの内容が通常に比べて派手になる傾向が強いです。なので、こういったパチンコ屋の場合は、メールやラインの内容に注目しましょう。

例えば、イベント日の告知時には、下の例のようにメールの背景を赤色にしたり、日付を色付きにしたりする場合が多いです。また、特定の機種に設定を入れる告知をする場合は、機種名をわざわざ名指しで紹介することも多いです。

【イベント告知メールの例】

こんばんは。○○ホールです♪

明日、8/8は全館10時オープン。

大人気機種「バジリスク絆」「押忍!番長3」絶賛稼働中です!

逆に、毎日はメールやLINEを配信しないパチンコ屋の場合は、イベント日の告知をするときのみにメールやLINEを配信することが多いです。つまり、毎日メールやLINEを配信しない店では、メールやLINEの配信があったときがイベント日の告知である可能性が高いということです。

例えば、毎月5の付く日の前日にメールを送ってくるパチンコ屋の場合は、毎月5の付く日(5、15、25日)がイベント日である可能性が高くなります。

ただし、新台入替に関する告知は何処のパチンコ屋も配信するので、新台入替に関する告知のメールやLINEは除いて考えるようにしましょう。

メールやLINEを受信する方法

パチンコ屋のメールやラインを受信するには、「P-WORLD(ピーワールド)」で自分がメールやLINEを受信したいパチンコ屋を探して登録します。

メールやLINEの受信登録に費用は一切かからないので、できるだけ多くのパチンコ屋のメール会員になっておくとよいでしょう。

インターネット上の情報サイトで調べる

最近では、インターネット上でパチスロのイベント日の情報などを発信しているサイトも増えています。こういったサイトでパチスロのイベント日を見つけるのも一つの方法です。

ただし、ネット上のサイトに載っている情報の質はまちまちなので、すべてのサイトの情報を鵜呑みにすることは危険と言えます。ですので、情報が新しいものなのかや信頼してもよいものなのかを十分に確かめてから利用するようにしましょう。

また、ネット上のサイトに載っている情報は都心部や大都市圏のものが中心なので、地方のパチンコ屋のイベント日を見つけるのには向いていません。

逆に言えば、地方ではパチンコ屋のイベント日の情報をネット上では見つけにくいということなので、地方のパチンコ屋のイベントは、都心部や大都市圏に比べて競争率が高くなりにくいとも言えます。

SNS上で情報収集する

ツイッターやフェイスブックなどのSNS上でパチスロ好きな人などをフォローして、パチスロのイベント日を見つけるという方法です。

現在では、誰でも気軽に情報発信ができるようになりました。その影響もあって、SNS上でパチスロの高設定確定演出などを嬉しそうに発信する人達も増えています。そういった投稿を利用して、パチンコ屋のイベント日を見つけることも可能です。

例えば、あなたがフォローしている人がツイッター上で、「バジ絆で3ベル撃破!」と写真付きで、おまけに”#○○ホール(パチンコ屋名)”というハッシュタグ付きの投稿をしたとすれば、あなたはバジリスク絆の設定6があるパチンコ屋を簡単に知ることができます。

ただし、この方法では、フォローする相手の発信する情報の質に注意が必要です。明らかな嘘や怪しい情報を発信する人をフォローしても意味がないので、フォロー相手のプロフィールや過去の投稿などをよく見て信頼できる人かどうかを見極めましょう。

また、あなたがSNS上で情報を得るだけの”見る専”ならば、フォロー相手にスパムフォローと判断されブロックされてしまう可能性もあります。それを防ぐには、適度に投稿したり、フォロー相手の投稿に対してコメントするなどの工夫が必要になります。

簡単だからこそデメリットもある

暗い部屋から外を見る男性
以上が、パチスロのイベント日を見つける基本的な方法です。

ここまで紹介してきた方法は、ネット上ですべて完結できる上に誰にでもできる簡単なものばかりです。しかし、この方法には、だからこそのデメリットもあります。

そのデメリットとは、誰でも簡単に見つけることができるイベントにはライバルが多いということです。

パチスロ初心者の方には少し難しい話になりますが、ライバルが多いイベントでパチスロを打つ場合は、パチスロの勝敗が運の要素に左右される割合が大きくなります。

例えば、朝の抽選に500人も集まるイベントで狙い台に座ろうと思えば、抽選で何番を引けるかがとても重要になります。良い番号が引ければ勝てる可能性は高くなりますが、逆に良い番号が引けなければ勝てる可能性は低くなります。

つまり、誰にでも簡単に見つけられるライバルが多いイベントでは、パチスロで勝てるかどうかは抽選が引けるか引けないかの運次第ということになり、結果的にこのようなイベントでのパチスロの収支は不安定になってしまいます。

ですので、パチスロでバリバリ勝ちたいという場合は、パチスロのイベント日を見つけるだけでなく、もう一歩踏み込んで、ライバルが少ないイベント日をたくさん見つけることが必要になります。

その具体的な方法についてはライバル達と圧倒的に差がつくパチスロの優良店の見つけ方-上級者向という記事の中で書いていますので、この記事の内容では物足りないという場合はこちらをご覧ください。

最後は少し難しい話になってしまいましたが、パチスロ初心者の方はまずこの記事で紹介した方法を使って、実際にパチスロのイベント日を自分で見つけることから始めてみてください。