スマホとPC

まめまめ

パチスロの収支を記録したいけど、サイトやアプリで記録が出来たら便利だよなぁ。おすすめのサイトやアプリってあるのかな?実際に使ってる人の話を聞いてみたいなぁ。

みなさんはパチスロの収支をどのように付けていますか?

今は無料の収支管理アプリもたくさんあるので、そういったアプリを使って収支を付けている方も多いかもしれません。また、これだけIT化が進んでいる現在でも、手帳に手書きで収支を付けている方もいるかもしれませんね。

僕はといえば、パチマガスロマガというサイトの収支手帳を使ってます。この記事では、実際に僕が使っているパチマガスロマガの収支手帳を画像付きで分かりやすく紹介したいと思います。

ちなみに僕は現役でスロプロをしていまして、金額は多くはありませんが一応パチスロで勝っています。その証拠としてプロフィールに去年の収支手帳も載せてますので、こいつ誰?っていう方はそちらもご覧ください。

パチマガスロマガで管理できる収支表

黒板と電球

パチマガスロマガの収支手帳で管理できる収支表は以下の4つです。それぞれ順に説明していきます。

月間収支

多くの方が最も重視している月間収支表です。

パチマガスロマガサイト収支手帳(3月)

これは今年の3月の僕の月間収支ですが、見た目もすっきりしていてとても見やすいです。

パチマガスロマガ収支手帳(3月グラフ)

また、月間収支の累計グラフもついているので、視覚的に自分の月間収支の動きを把握しやすいです。

年間収支

こちらは年間収支表です。

パチマガスロマガサイトの収支手帳(2017年)

これは僕の去年の年間収支表です。12月が奇跡的な収支ですね(笑)。

パチマガスロマガ収支手帳(2017年グラフ)

こちらにも、年間収支の累計グラフがついています。簡単に自分の年間収支の動きを把握できます。

ホール別収支

自分が実際にパチスロを打ったホール別の収支を年別に管理することもできます。

ランキング形式で、自分が何処のホールで勝っていて何処のホールで負けているのかを簡単に把握できます。

パチマガスロマガ収支手帳(ホール別収支)(※店バレ防止のため店名は塗りつぶしてます。)

このホール別の収支表を分析すれば、今までの自分の立ち回りの修正などに活かせます。

機種別収支

自分が打ったパチスロの機種別の収支も年別に管理できます。

こちらもランキング形式で、自分がどの機種で勝ってどの機種で負けているのかを簡単に把握できます。

パチマガスロマガ収支手帳(機種別)

機種別の収支表は、今後自分が積極的に打つ機種を決めるために重宝しそうです。

収支を登録する方法

クエスチョンマーク

ここからは、実際にパチマガスロマガの収支手帳を使って収支を登録する方法を説明していきます。収支を登録する手順は以下の4つのステップで簡単にできます。

1.収支登録ボタンをタップする

まず、下の画像の真ん中あたりにある”収支登録”ボタンをタップします。

収支登録ボタン

2.投資金額と換金金額を入力する

次に、自分が実際にパチスロを打った日投資した金額換金した金額を入力します。

収支手帳の収支登録欄

3.必要ならコメント欄へ入力する

もしメモしたいことなどがあれば、コメント欄に入力します。

例えば、その日に自分が打ったパチスロデータの詳細や実戦したホールの特徴などを記入したり、ハイエナをした内容などを書き込むことができます。

特に何も無ければ入力しなくても大丈夫です。

収支手帳コメント欄

4.打った機種とホール名を入力する

最後に、自分がその日に打ったパチスロの機種名実戦したホール名を入力し、収支登録は完了です。

自分が打ったパチスロの機種名を選択します。機種名はパチマガスロマガに登録されている機種の中から検索することができます。

収支手帳の機種名選択欄

次に、自分が打ったホール名を選択します。ホール名はパチマガスロマガに登録されている全国のホールから検索することができます。

収支手帳のホール名登録欄(※店バレ防止のためホール名は塗りつぶしています。)

全て入力出来たら”収支を登録”ボタンをタップして、収支登録は完了です。

収支登録ボタン

もし一度収支登録した内容を変更したい場合には、後から内容を修正することもできます。

機種別とホール別データを正確に把握したい場合

この収支手帳では、一回の収支登録で機種名とホール名はそれぞれ一つずつしか選択できません。例えば、一日に色々なホールでたくさんの機種を打ったとしても、一回の収支登録ではそれぞれ一つの機種名とホール名しか選択できません。

ですので、機種別やホール別の収支を正確に把握したいという方は、店を移動するときや換金したときなどに一回ずつ収支登録することをおすすめします。そうすることで、機種別やホール別の正確な収支を記録することができます。

収支さえ把握できればOKという方は、機種名もホール名も入力する必要はありません。ステップ2の投資金額と換金金額だけを入力後、収支を登録ボタンをタップすれば収支登録は完了です。

パチマガスロマガの収支手帳を使うメリット

親指を立てる男性

パチマガスロマガの収支手帳を使うには、パチマガスロマガサイト(アプリ)への登録が必要で毎月324円(基本プラン)の利用料がかかります。

しかし、パチマガスロマガのコンテンツは収支手帳だけではありません。というよりも、パチマガスロマガのメインコンテンツは、現在パチンコ屋に導入されているほぼ全てのパチンコパチスロの解析情報です。

つまり、パチマガスロマガに登録すれば、便利な収支手帳を使える上に全ての機種の解析情報をいつでも何度でも見ることができ、他にもパチマガスロマガオリジナルの設定推測ツールなども使えるというメリットがあります。

「解析情報なんて今は無料で調べられるからいらないよ!」という方も中にはいるかもしれませんが、実はネット上で無料で見れる解析情報のソース元は、このパチマガスロマガをはじめとする大手のパチスロ攻略誌の情報です。

ネット上で無料で見れるサイトやブログは、パチマガスロマガのような大手攻略誌の情報から得た情報を発信しているにすぎません。つまり、パチマガスロマガに登録しておけば、ネット上で無料情報が出回る前の最新の状態で正確な解析情報を知ることができます。

パチスロで勝とうとするなら、現行のパチスロ各機種の解析情報を知ることは欠かせません。ですので、月にたった324円払うだけで、ほぼ全てのパチスロ台の解析情報が知れる上に便利な収支手帳を使えるパチマガスロマガサイトは凄くおすすめです。

利用するにはお金がかかりますが、こういう部分でお金をケチってしまう投資感覚が薄い人は大体パチスロで勝てていません。どの分野でも、お金を使うべきところを見極めて適切な投資をする人が最後には勝つようになっています。

有料だといっても、324円はファミレスで一回ドリンクバーを注文するくらいの金額です。月に一回だけドリンクバーを我慢して、最新で正確なパチスロ解析情報と便利な収支手帳に投資をしてみてはいかがでしょうか?

↓パチマガスロマガはこちらから登録できます↓