ストリートダンスをする男性

まめまめ

パチスロの立ち回りが上手くなりたいなぁ。パチスロの勝ち方は知ってるけど、上手く立ち回れないことが多くてあまり勝ててないし・・。パチスロの立ち回りが上達するにはどうすればいいんだろう?おすすめの方法はないだろうか?

パチスロで安定して勝つためには、パチスロで勝つための理論を理解したうえで実際のホールで臨機応変に立ち回らなければならない。だが、その立ち回りが上手くできずに苦労しているという人も多いのではないだろうか?

この記事では、一端の現役スロプロである僕が、パチスロの立ち回り上達の近道となる方法立ち回り上達におすすめな動画を紹介したいと思う。

ここで紹介したことを参考にして実際に行動していただければ、あなたはホール内でそれなりの立ち回りができるようになるだろう。そして、僕のパチスロの年間収支くらいであればパチスロで勝てるようになるはずである。

僕の去年のパチスロ年間収支はプロフィールに掲載しているので、そちらのページをご覧いただきたい。

理論を知っているだけでは勝てない

本とアップル

パチスロで理論的に勝つための方法はインターネット上に溢れている。だが、その勝つための理論を実際に使いこなせるかどうかはまた別の話だ。

すなわち、パチスロで勝つためには理論を理解しているだけでは不十分で、その理論を使って実際のホールで立ち回って初めてパチスロで勝てるようになるということだ。

その証拠に、勝つための理論は理解しているのに立ち回りは適当でパチスロで勝てていない人も少なくない。そのような人たちの多くは理論よりも自分の感情を優先してしまっている。

例えば、あなたは、パチスロで負けたお金を取り戻したいという感情から理論を無視した立ち回りをし、余計に負け額を増やしてしまったという経験はないだろうか?

残念ながら、もしあなたにそのような経験があるとすれば、そういった立ち回りをしている限りはパチスロで勝つことは難しいといわざるを得ない。

パチスロで勝つためには、自分の一時の感情に流されずに、パチスロで勝つための理論を何よりも優先して上手く立ち回らなければならないからだ。

立ち回りを上達させるための近道

高速道路を滑走する車

では、どうやったらパチスロの立ち回りは上手くなるのだろうか?

答えから言うと、それは経験を積むことだ。パチスロの立ち回りは経験を積めば積むほど上手くなる。だから、パチスロを始めたばかりで突然プロ並みの立ち回りをできる人などいない。

今どれだけ立ち回りが上手い人でも、これまでに色々な経験を積み重ねてきて今がある。つまり、パチスロの立ち回りが上手くなるには、結局は自分なりに考えながら経験を積んで行くしかない。

だが、パチスロの立ち回りをより早く上達させるための近道はある。その近道とは、上手い人の立ち回りを徹底的に真似することだ。

”守破離”という言葉を知っている人もいると思うが、どんな分野でもまずは先人の教えを守り真似をすることが上達するための一番の近道だ。

したがって、もしあなたの周りにパチスロでお金を稼いでいる人などがいれば、その人がどのように立ち回っているかをよく観察し、また可能ならばその人がどのような考えを持って立ち回っているのかを聞いてみよう。

そして、それをそっくりそのまま真似させてもらおう。それを繰り返しているうちに、あなたのパチスロの立ち回りはどんどん上達していくだろう。

どんなことでも、基本がしっかりとできていて初めて応用することも可能になる。まずは、パチスロで勝つための基本的な立ち回りを上手い人達からどんどん真似させてもらって学ぶようにしよう。

立ち回りの上達におすすめの動画

パチスロプロガリぞう

とは言っても、周りにパチスロでお金を稼いでいる人など全くいないという人も多いと思う。そこで僕は、インターネット上でアップされているパチスロライターの動画からパチスロの立ち回りを勉強することをおすすめしたい。

その中でも僕が特におすすめしたいのは、現役スロプロ兼ライターであるガリぞうさんの動画を見て立ち回りを学ぶことだ。

ガリぞうさんは、北海道に住んでいる現役のスロプロ兼攻略ライターだ。現在は老若男女問わず様々なパチスロライターがいるが、ガリぞうさんはその中でも珍しく未だに現場主義を貫いている硬派なライターさんだ。

40才を過ぎている現在でも主な収入源はパチスロで勝ったお金で、ライターの収入に依存していないという今どき珍しいライターさんである。余談だが、僕はガリぞうさんとしのけんさんだけが本当の意味でのパチスロライターだと思っている。

ガリぞうさんのパチスロ動画の最も大きな特徴は、バラエティ性よりもパチスロで勝つための情報発信を重視している点にある。

ほとんどのパチスロ動画の内容は、プレミアを引いたとか万枚出たとかいうパチスロで勝つために必要な情報以外が主である。確かに見ていて面白いことは面白いが、このようなパチスロ動画を見ていてもパチスロで勝てるようにはならない。

その点、ガリぞうさんのパチスロ動画では勝つための情報が主に発信されているので、動画を見ることでパチスロで勝つための思考や立ち回りを学ぶことができる。

おすすめはプロスロ91

ガリぞうさんの動画の中でも、僕が特におすすめしたいのは下の「プロスロ91」という動画だ。


【プロスロ91】 スーパーホール編 (前編)

この動画は、ガリぞうさんが初めて行くホールで実際に一週間立ち回ってトータルで勝つことを目指すという内容だ。

ガリぞうさんのようなガチプロの実際の立ち回りを見ることができる非常に貴重な内容で、今でも現場主義を貫いているガリぞうさんにピッタリの動画とも言える。

スロットでお金を稼ごうと思ったことがある人なら分かると思うが、初めて行くホールで結果を出すのは非常に難しい。ホールの癖や客層などを掴みきれていない状態で勝とうとしても、なかなか思うようにはいかない。

この動画ではそういった難しい状況で、現役スロプロのガリぞうさんが苦労しながらもしっかりと立ち回っている様子が見れる。この動画から学べることは多いので、できるだけ多くのことを学び実際の立ち回りに生かしてほしい。

「プロスロ91」は現在までにいくつかのホールでの実戦動画がアップされているので、興味がある人はyoutube内で「プロスロ91」で検索してみてほしい。

失敗と反省の繰り返しで上達する

美しい日の出

ここまで、パチスロの立ち回り上達のための近道となる方法と立ち回り上達におすすめの動画を紹介してきた。

最後に、この記事で紹介した内容をまとめると、

  • パチスロで勝つには、勝つための理論とその理論を生かした立ち回りが必要。
  • パチスロの立ち回りは経験を積めば積むほど上達する。
  • 立ち回り上達の近道となる方法とはうまい人を真似すること。
  • 身近に上手い人が居ない場合はガリぞうさんの動画から学ぶ。

ということになる。

ただし、パチスロの立ち回りに最終的な完成形というものはない。なぜなら、パチスロの立ち回りは周りの環境やその時々の状況によって臨機応変に変えていく必要があるからだ。

そして、毎回毎回、完璧な立ち回りが出来る人もいない。たとえどんなに経験がある人でも、失敗するときもあるし上手く行かない時もある。僕自身も未だに失敗したり、自分の感情に流された立ち回りをしてしまいそうになるときもある。

しかし、どれだけ立ち回りを失敗したり立ち回りが上手く行かない時であっても、ただ愚痴をこぼして腐るのでは無く、自分の立ち回りを反省して次に生かすことが大切だ。

もちろん、今の規制だらけの状況でパチスロで安定して勝つことは簡単ではないし、どうしようもない状況や不運としか言いようのないことが起こったりもする。だから、つい愚痴ったり腐ってしまいたくなる気持ちも分かる。

それでも、やり切れない気持ちをぐっと堪えて冷静に自分の立ち回りを振り返ることが、パチスロの立ち回りを上達させる一番の方法に変わりはない。

パチスロで上手く立ち回れる人は、例外なく失敗から多くのことを学んで次へ生かしている。そして、立ち回りが上手い人は同じ失敗を二度と繰り返さないようにする。つまり、失敗すればするほど立ち回りが上達するのだ。

だから、あなたも立ち回りを失敗したらその失敗を次へ生かすようにしてほしい。そして、次は同じ失敗を絶対に繰り返さないようにしよう。それを意識することで、あなたのパチスロの立ち回りは飛躍的に上達するだろう。