広告

疲れている男性

悩み

「パチンコ打ったらめっちゃ疲れる・・。」
「パチスロ楽しいけどしんどい・・。」
「パチンコ、パチスロで肩こりがひどい・・。」
「スロットで疲れない打ち方が知りたい。」

この記事は、上記のような悩みをお持ちの方に向けて書きました。

僕はほぼ毎日パチンコ、パチスロを打っている現役のパチプロです。

20代の頃は疲れることなんてほぼ無かった僕ですが、アラフォーになった今では疲労感や肩こりなどを感じることが増えてきました。

それでも、何とか僕が今でもパチプロを続けてこられているのは、意識的に疲れを感じにくいように予防し、疲れを残さないように対策をしているからです。

この記事では、僕がいつも意識してやっている、パチンコ、パチスロの疲れに対する予防と対策をご紹介します。

記事を読むことで、パチンコ、パチスロで感じる疲労感や肩こりなどの軽減につながると思います。

広告

パチンコパチスロの疲れの予防と対策

良いアイデア
僕は、パチンコ、パチスロで疲労感や肩こりを感じる理由は以下の6つだと思っています。

パチンコ、パチスロで疲れる原因

  1. パチンコ屋の中のうるさい音
  2. 眩しい光や目押しによる眼精疲労
  3. 座りっぱなしによる血行不良
  4. 精神的なストレス
  5. タバコの吸い過ぎ
  6. 食事を食べずに打つこと

以下、それぞれの理由に対する予防と対策を詳しく説明します。

理由1.パチンコ屋の中のうるさい音で疲れる

パチンコ屋の中は、パチンコ台や店内のBGMなどの音でとにかくうるさいです。

恐らく、パチンコ、パチスロで疲れる最も大きな原因は、パチンコ屋の中のうるさい音です。

大きい音の中に晒され続けると人間の身体は緊張状態となり、それが原因で身体に疲労感を感じます。

パチンコ屋の中の騒音レベルは90dbと言われていて、これは鉄道が通過している高架下の騒音レベル(100db)とほぼ同じです。

鉄道が通過している高架下で長時間パチンコ、パチスロをしていたとすれば身体が疲れても当然ですよね?

また、ずっと大きな音の中に晒され続けると徐々に耳が聞こえづらくなり、最悪の場合は難聴になってしまう危険性もあります。

このように、うるさい音の中に長時間居続けると身体や耳に大きな悪影響があります。

予防と対策:耳栓で耳を守る

うるさい音から身体を守るには、パチンコ、パチスロを打つときには必ず耳栓で耳を守るということが大切です。

耳栓を付けてうるさい音から耳を守ることで、疲労感の軽減や頭痛、吐き気の防止をすることができます。

僕も昔は耳栓をしていなかったのですが、友人に勧められて耳栓を付けるようになってからパチンコ、パチスロ後の疲労感が大きく軽減されました。

パチンコ、パチスロを打つとしんどいという方は、まずは耳栓で耳を守りましょう。うるさい音から耳を守るだけで疲労感はかなり軽減されますよ。

耳栓はパチ屋のカウンターや100均でも売ってますが、ネットでまとめ買いした方が一個当たりの価格も低く抑えられるのでおすすめです。

僕はモルデックスというメーカーの耳栓を定期的に購入しています。モルデックスの耳栓は安くて遮音性も高くおすすめです。

もし、耳栓は格好悪いから嫌だという場合は、イヤホンを付けておくという方法でもOKです。耳栓よりもうるさい音を防ぐという点では少し劣りますが、何も付けてないよりは断然マシです。

理由2.眩しい光や目押しによる眼精疲労で疲れる

最近のパチンコ、パチスロは液晶演出が派手な台が増え、そのような台から発する眩しい光を近くで見続けていることで目は疲れを感じやすくなります

特に液晶から発するブルーライトは目に良くないことが知られていて、他にも睡眠障害や精神疾患の原因になるとも言われています。

また、パチスロはリールを見て目押しをしなければならないので目が疲れやすくなります。特に、長時間目押しをしているとかなり目が疲れます。

液晶の眩しい光を見ることや目押しをすることによって起こる眼精疲労は肩こりや頭痛、吐き気を起こす原因にもなります。

予防と対策:サングラス、ブルーライトカット眼鏡で目を守る

眼精疲労を予防するには、サングラスやブルーライトカット眼鏡で目を守ることをおすすめします。

JINSのブルーライトカット眼鏡は見た目もオシャレで、屋内で付けても違和感が無くおすすめです。もちろん、サングラスでも光の眩しさを軽減することができます。


【JINS SCREEN 25%CUT】ジンズスクリーン 25%カット-JINS(ジンズ)

また、パチンコ、パチスロを打った後に目の周辺をホットアイマスクや暖かいタオルなどで温めて、目の周りの筋肉の緊張をほぐしてやることも眼精疲労に効果があります。

理由3.身体の血行不良で疲れる

パチンコ、パチスロをしているときは基本的に座りっぱなしなので、身体の血行が悪くなってしまいます。

血行が悪化すると身体に疲労感や怠さを感じやすくなり、また肩こりや腰痛を引き起こす原因にもなります。

予防と対策:適度に体を動かす、風呂に浸かる

身体の血行の悪化を防ぐには、座りっぱなしの状態をできるだけ避けるようにしましょう。

たまに席を立ってパチンコ屋の中を歩いたり、トイレに行って体を軽く動かすなど、できるかぎり体の血行を悪くさせない工夫をしましょう。

また、パチンコ、パチスロをした後にお風呂に浸かるということが、身体に疲れを残さないために非常に大事です。

入浴して身体の血行を良くすることで、翌日以降に疲れが残ることを予防することができます。

僕も長年パチンコ、パチスロをしていますが、入浴した日としていない日では疲れの取れ方が明らかに違います。

パチンコ、パチスロで疲れやすいという方は、お風呂に浸かる習慣を付けてみてください。入浴するだけで翌日に疲れが残りにくくなりますよ。

理由4.精神的なストレス

パチンコ、パチスロは自分の大事なお金を使って遊ぶものなので、負けたときには精神的にかなりの負担がかかります。

例えば、あなたが一生懸命働いて稼いだお金を、僅か2,3日でパチンコで全て負けてしまったとすれば、かなりの精神的ショックを受けますよね?

このように、パチンコ、パチスロで負けてお金を失ったときには、人は精神的に大きなストレスを感じてしまいます。

ストレスは心身に様々な悪影響を与えるので、精神的なストレスがパチスロを打った後の強い疲労感の原因である可能性は十分にあります。

予防と対策:熱くなりすぎないやり過ぎない

ストレスによる疲労感を改善するには、できるだけ精神的なストレスを溜めこまないように、パチンコ、パチスロにのめり込み過ぎないようにするしかありません。

パチンコやパチスロはあくまでも遊びだということを忘れないようにしましょう。精神的なストレスを溜め過ぎると体調を崩してしまう原因にもなります。

ストレスを感じやすい状態や、精神的に疲れているときなどは、心身が完全に回復するまでパチンコ、パチスロと距離を取ることをおすすめします。

僕もなかなか勝てずに精神的なストレスが溜まってきたと感じたときは、意識的にパチンコ、パチスロから離れるように注意しています。

理由5.タバコの煙で疲れる

パチンコ屋の中はタバコの煙が充満しているので、とても空気が悪いです。最近では全館禁煙のパチンコ屋も徐々に増えてきていますが、残念ながらその数は多くはありません

ご存知のように、タバコには様々な有害物質が含まれています。特に、喫煙者が吸うタバコの先から出る副流煙は、喫煙者が直接吸い込む主流煙よりも多くの有害物質が含まれていると言われています。

タバコの有害物質を身体に取り込むと人は疲労感などの様々な不快感を覚えます。酷い場合には、ガンや心筋梗塞、呼吸器障害にかかるリスクを高めることもあります。

このように、タバコの煙は”百害あって一利なし”なので、できる限り吸わないようにすることが一番ですが、パチスロを打つ限りはタバコの煙から完全に逃れることは難しいことです。
※2020年4月から受動喫煙防止法により、パチンコ店も原則禁煙になりました。喫煙者にとっては辛いことですが、非喫煙者にとってはうれしい限りですね。

予防と対策:吸い過ぎに注意する

パチンコ、パチスロでよく疲れるという喫煙者の方は、タバコの吸い過ぎに注意してみましょう。

パチンコ、パチスロを打っていると精神的にストレスを感じる場面も多いので、ついついタバコの量が増えてしまうという方も少なくないかもしれません。

しかし、ご存知のように、タバコは身体に様々な悪影響を与えるので、タバコを吸い過ぎて良いことはありません。

タバコの量を減らすことで、パチンコ、パチスロで感じる疲労感は少し軽減するかもしれませんよ。

理由6.ご飯を抜くことで疲れる

パチンコ、パチスロを打つのに夢中になるあまり、開店から閉店まで全く食事をとらないという方が結構います。

僕も30代になるまでは、昼ご飯抜きで終日打つのが当然のことだと思っていましたが、アラフォーになった今では昼ご飯を食べずに終日回すことは滅多にありません。

なぜなら、昼ご飯を抜いてパチンコ、パチスロを終日打った後の疲労感は半端なくひどいからです。

例え、座りっぱなしでも人間の体内では様々な活動が行われています。食事を抜いて身体に必要な栄養素を送らなければ、身体が疲れるのは当然のことです。

予防と対策:昼ご飯は必ず食べる

パチンコ、パチスロに夢中になって昼ご飯を抜いてしまう癖がある方は、昼は必ずご飯を食べるということを心掛けてみてください。

たった2,30分休憩して昼ご飯をきちんと食べるだけで、パチンコ、パチスロ後の疲労感は大きく改善されます。

どうしても休憩するのが嫌なら、コンビニのおにぎりを買ってきて食べるという方法でも構いません。とにかく、適度に身体に栄養を送ってあげることを意識しましょう。

また、30代を過ぎると次第に体力が低下していくので、日ごろから意識して体力維持のために運動をすることも大切です。

軽めの筋トレやジョギングなどでいいので、体力をつけるために運動をする習慣を付けてみましょう。

【まとめ】疲れを溜めないように適度に楽しもう

元気になった男性

いかがでしたか?

最後に、この記事のまとめです。

この記事のまとめ

  • 理由1:うるさい音で疲れる
    予防と対策:耳栓で耳を守る
  • 理由2:眼精疲労で疲れる
    予防と対策:サングラス、ブルーライトカット眼鏡で目を守る
  • 理由3:血行不良で疲れる
    予防と対策:適度に体を動かして入浴する
  • 理由4:精神的なストレスで疲れる
    予防と対策:熱くなり過ぎないのめり込み過ぎない
  • 理由5:タバコの煙で疲れる
    予防と対策:タバコの吸い過ぎに注意する
  • 理由6:食事を取らないから疲れる
    予防と対策:昼ご飯を必ず食べる

ここまで、パチンコ、パチスロで感じる疲れの予防と対策について紹介してきました。

この記事を参考にしてもらえれば、パチンコ、パチスロで感じる疲労感や肩こりは改善されるはずです。

原因別に予防と対策を説明しましたが、僕が一番効果があると思うのは入浴することだと思います。それと、入浴後に全身をストレッチすればなお効果的です。

ただ、どうしても人間は加齢には勝てません。僕自身もアラフォーなので、いくら予防と対策をしても疲れが取れにくくなってきています。

パチンコ、パチスロはあくまでも楽しんでするものです。必要以上に疲れを溜めてしまわないように、熱くなり過ぎずに適度に楽しむことを心掛けるようにしてください。

広告