管理人プロフィール

当ブログにようこそお越しくださいました。現役パチ・スロ生活者のあれっくすと申します。

このページでは私のプロフィールを超簡単に紹介させていただきます。

名前:あれっくす(ハンドルネーム)
年齢:1979年生まれの39歳
結婚:できないししたくない
パチンコパチスロ歴:約22年(プロ歴約10年)
始めて打ったパチスロ:さるかにがっせん(4号機) 
初めて打ったパチンコ:ギンギラパラダイス(3回権利物、現金機)
過去に一番打ったパチスロ:クランキーコンドル
過去最高差枚数:約17,000枚(4号機マッハgogogo)
持ってる資格:行政書士 整備士 日商簿記2級
持病:片頭痛、痔、不安障害

簡単な経歴

高校2年生:
初めて打ったパチンコでビギナーズラック。その後、パチスロを覚え、学校の単位数を計算しながらパチンコ屋通いの暗黒青春時代を送る。

18才:
単位数ギリギリで高校を無事に合格し、プロのヘビメタバンドを目指すという名目で高卒後はフリーターになる。並行して相変わらずパチンコ屋通いも続ける。ちなみに、この時はクソ養分で幾ら負けたか分からない。

21才:
ボーカルに逃げられてバンド解散。しばらくフリーターとして毎日を過ごし、給料もらってはパチスロで負けるという生活を続ける。

26才:
車が好きという安易な理由で自動車整備工場に就職する。仕事帰りに家の近くのパチンコ屋で「主役は銭形」ばかり打ってた記憶。

27才:
いぼ痔が悪化して初めて痔の手術を(仕事休んで1週間入院)受ける。手術前日にパチンコ屋に出入りしていたところを会社の上司にバレる。

29才:
しんどいし給料安すぎるしで約3年で逃げるように整備士やめる。未だに整備士は本当の車好きか頭おかしい(?)人しかできない仕事だと思う。

29才:
パチンコパチスロで勝った金のみで生活しはじめる。言わずと知れた”しのけん”さんの日記を何度も読み込んでパチスロで勝つための基本を覚える。

32才:
不毛な毎日に不安を隠せずに行政書士の資格を取って開業する。パチ・スロ生活者あるあるの将来への不安が爆発。

37才:
鳴かず飛ばずで全然稼げず行政書士を廃業する。結局、人間ってやりたいこと以外は頑張れないんだと痛感。

37才:
再びパチ・スロプロ生活に戻る。なんだかんだで自分にはパチ・スロしかないんだなと諦めの境地に至る。

38才:
切れ痔が悪化して2回目の痔の手術(日帰り)を受ける。ずっと我慢してるよりも、思い切って切った方が楽になった。

パチスロ年間収支

ここ最近の、パチ・スロ生活者としての収入(年間収支表)です。

2017年のパチ・スロ年間収支表

パチスロ2017年間収支

2018年のパチ・スロ年間収支表

2018年パチ、スロ収支表

2018年パチ、スロ収支グラフ

まぁ、僕の実力でパチ・スロで稼げるのはこのくらいが限界ですね。今後の伸びしろは全く期待できません。この先どうしよか・・・。

今年2019年の収支はと言うと、今のところ(9月途中で)プラス320万くらいです。

上の画像の収支手帳はパチマガスロマガのものです。

パチマガスロマガの収支手帳を画像付きで詳しく紹介している記事もあるので、良ければ下記もどうぞ。